entertainment

Maecenas

八塩 圭子

八塩 圭子KEIKO YASHIO
生年月日:1969年9月12日
出身地:東京都
血液型:A
サイズ:T163
趣味:オペラ、クラシック鑑賞、水泳、スキューバーダイビング、ワインコディネーター、利酒師、     
School Career:上智大学法学部卒業(法政大学社会人大学院終了MBA取得)     


【八塩圭子オフィシャルブログ】
https://ameblo.jp/yashiokeiko/
information
【レギュラー】
●BS11「INsideOUT22」毎週月、火21:00~キャスター(2016.4~)
●森永乳業宅配フリーペーパー「マミークラン~美食散歩対談」連載中(2010・4~)
●日経DUAL「八塩圭子×金子達仁のトラの子育ててます!」 連載中(2013.12~)
●日本経済新聞社「トップ対談」他
【CAREER】
1993 テレビ東京入社。報道局経済部で記者を務める。
1994 同局アナウンス室に異動。
2002~法政ビジネススクールでマーケティングを専攻。04年に修了(MBA取得)。
     スポーツライタ-の金子達仁氏と結婚(02・10)。
2003 同局を退職しフリーアナウンサー として活動を開始。
2006~関西学院大学商学部准教授に就任。(2009退任)
2009~学習院大学経済学部特別客員教授に就任。
2016~東洋学園大学現代経営学部准教授に就任。
【過去の主なレギュラー番組】
●TX「出没!アド街ック天国」(94・4~03・3)
●TX「株式ワイドオープニングベル」(00・10~03・3)
●TX「素敵にワイド!ほっと10」(97・10~00・3)
●TFM「MY HEART STRINGS」MC(2003・11~2005・10)
●JFN「ニッポニアニッポン」MC(2003・10~2006・3)
●CX「めざましどようび」メインキャスター(2003・10~2008・3)
●BSJ「ベンチャー必勝の法則」(2003・10~2010・7)
●TBS「ピンポン」コメンテーター(2008・10~2009・3)
●TBS「イブニングワイド」コメンテーター(2009・10~2010・3)
●TBS「みのもんた朝ズバッ!」(2010・8~2014・3)
●CX「知りたがり!」(2012・8~9)
●TBS「いっぷく!」(2014・7~2015・3)
●BS朝日「いま日本は」「LiveNippon」(2014・4~2015・3)
●J―WAVE「JAM THE WORLD」DJ(2006・4~2012・9)
●朝日新聞WEB「どらく」連載(2009・4~2013・3)
【執筆活動】
●「八塩圭子の山の手4区アド街ふう歩き方」(光文社刊)
●「女性アナウンアサーという生き方」(日経BP社刊)
●「三十路の手習い」(日経BP社刊)
●「八塩式 マーケティング思考術」(日経経済新聞出版社刊)
【コメンテーター・東洋学園大学現代経営学部準教授としての活動】
専門テーマ(広告、マーケティング)
・企業が手がける広告、PR活動、ブランド戦略全般
・地域、団体、政党などの広告、PR、ブランド戦略活動
・不祥事や事故などの際の、リスクマネジメント
・スポーツチームなどのマーケティング
・各メディアの特性と現状(例:ネットでの口コミマーケティング)
・プレゼンテーションなど、ビジネス上のコミュニケーションスキル
・その他、今時の学生の実体、就職事情など
・テレビ、ラジオのコメンテーターとして出演中。
過去の主なコーディネーター&トップ対談
■主なトップ対談【日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、会報他】
・東芝、パイオニア、キヤノン、トヨタ、日産、日本郵便、JR東日本、センチュリー21、
三井生命保険、AIGスター生命、住友信託銀行、日本香堂、モスバーガー、伊藤忠商事、
ローソン、メニコン、楽天、サントリー、セコム、ワタミ、SBIホールディングス、川崎重工、
三井物産、佐川急便、新日鉱ホールディングス、オリックス、りそな銀行、武田薬品工業、
イオンモール、旭化成、アウディジャパン、東京スター銀行、フジフイルム、カインズホーム、
日本生命、タツノメカトリ二クス、東京ガス、ブリジストンスポーツ、富士ゼロックス、
スリーボンド、群馬銀行、北陸銀行、味の素、大日本印刷、アサヒビール、阪急交通社、
ファミリーマート、ジャパネットたかた、メタウオーター法律事務所MIRAIO,、UR、
成田国際空港、中部大学学長、秋田大学、上智大学、青山学院大学、国際基督教大学、神奈川大学
東京農業大学、立命館大学、慶応義塾大学、立教大学
日本ハム、積水ハウス、東急電鉄、TOTO、国連UNHCR
・内閣総理大臣(安倍首相)、経済産業大臣、会計検査院院長、林野庁長官、東京地方裁判所部総括判事、
福岡地方裁判所部総括判事、日本経団連会長、日本自動車工業会会長
・阪神タイガース監督、ヤクルトスワローズ監督 他
■主なイベントコーディネート
・日経ウーマン「ウーマンオブザイヤー」
・日経ビジネス「イノベーター大賞」
・小学館DIME「トレンド大賞」
・日本経済新聞&日興コーディアル証券
「経済マイスターによる連続講座・日経ユニバーサルコンソーシアム」
上智大学・明治大学・同志社大学・東京大学他
・「ビルボードジャパンミュージックアワード2011」
・ACC(全日本シーエム放送連盟)CMフェスティバル「マーケティングエフェティブネス部門」審査員2010~
・日経広告賞審査員2011
・日経BP広告賞審査員2007・2008・2009・2010・2011・2012
・ケータイジャーナリストコンテスト審査員2008・2009
【大学関連】
2002~2004の2年間、法政大学大学院社会科学研究科(法政ビジネススクール)でマーケティングを専攻。「テレビの視聴行動」をテーマとした修士論文でMBA(経営学修士号)取得。論文を学会発表したことがきっかけで、誘いを受け、2006年4月から関西(かんせい)学院大学商学部で准教授として教鞭をとることになる。 2009年4月からは学習院大学経済学部特別客員教授, 2016年4月から東洋学園大学現代経営学部准教授歴任
●担当教科
「マーケティング・コミュニケーション」:企業の宣伝、PR活動はじめ、ブランディング、CSR(社会貢献)、リスクマネジメントなど、幅広く教える。
「マーケティング特論・メディア戦略」:テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、ネットのメディアの特性を理解した上で、企業のメディア活用を研究する。大阪のテレビ局に見学、調査にいくなど、ゼミ形式の授業。
「コミュニケーションのワークショップ」:実際のビジネスシーンを想定して、プレゼンテーション、コンフリクト(対立)・マネジメント、インタビューなどを、学生に経験させる。就職面接なども意識した授業。
「商学演習・マーケティング入門」:1年生向けの、ゼミ形式のマーケティング入門。
●専門テーマ(一言で言えば、「広告、マーケティング」でしょうか)
・ 企業が手がける広告、PR活動、ブランド戦略全般
・ 地域、団体、政党などの広告、PR、ブランド戦略活動
・ 不祥事や事故などの際の、リスクマネジメント
・ スポーツチームなどのマーケティング
・ 各メディアの特性と現状(例:ネットでの口コミマーケティング)
・ プレゼンテーションなど、ビジネス上のコミュニケーションスキル
・ その他、今時の学生の実体、就職事情など