MAECENAS

Kristina&Lauraクリスティーナ&ローラ
カリフォルニアのハイスクール時代の同窓生であったクリスティーナとローラは、 卒業後それぞれに音楽活動をしていたが、ニューヨークのジュリアード音楽学院で再 会。
1996年にデュオを結成し、98年5月「NEW YORK in The Wind」で世界初のDVD デビューを果たす。
その後、5枚のDVD、室内楽からジャズ・映画音楽まで収録されたCDを次々とリリー ス。
01年には坂本龍一が彼女達のために手掛けたオリジナル曲が収録された 「AMOROSSO」をリリース、 ハウス食品のTVCMにも起用され話題を呼ぶ。02年には元クライズラー&カンパニー の斉藤恒芳をプロデューサーに迎え、 チェロ&バイオリン&ピアノのトリオパフォーマンスに、新たに弦楽五重奏やパー カッションを加えたアルバム「FOURCE OF SOUND」をリリースする。
03年には読売日本交響楽団の新春コンサートのソリストにも選ばれる。
昨年11月にはベストアルバム「愛のあいさつ〜ベスト・オブ・クリスティーナ& ローラ」(ポニーキャニオン PCCL00586)をリリース。
今回、9枚目となるベストアルバムには「ニューヨーク・ニューヨーク」や「ウェス ト・サイド・ストーリー〜メドレー」、「チャールダッシュ」など 彼女達のお気に入りの曲が数多く収録されている。デビュー当初より、TV、新聞、雑 誌等、媒体への出演多数。現在クリスティーナ、ローラともに ニューヨーク在住。